MIEduアカデミーに参加して インドで困窮する子供たちを支援する

Motivate and Inspire Educational Academy (MIEdu) はフォーサイス郡にある学校であり、学生が彼らの学術的な目標を達成するのを手助けしています。またすべての利益は助けを必要としている子供たちを養い、教育を支援するために使っています。受益者は Food for Life Vrindavan、インドの最も貧しい地域における1500人以上の恵まれない子供たちを教育し、養育する学校です。
画像

学生起業家のAnirudh Bikmal氏が設立したこのプロジェクトの講師は高校生であり、お互いに年齢が近いことから関係を深めることが可能であり、大きな成長を遂げています。

このプロジェクトの驚くべき点は、Anirudh Bikmal氏がまだ高校XNUMX年生であるということです。この洞察力に富んだ先見性のある起業家は、積極的に自分の夢を現実のものにしてきました。Anirudh氏は、自分が他人に良い行いをすることが自分にとっての最高の報酬になると常に感じており、カルマのない社会を構築することを信じています。このような若さで家庭教師アカデミーを始めた理由は何かと聞かれると、彼は次のように説明しています。「XNUMX年からXNUMX年になる間においてジョージアには良い成績を上げる生徒がとても少ないことに気づいたんです。
画像
色々な活動で成功している友人や仲間の学生を集めて、Motivate & Inspire Educational Academy (MIEdu Academy)を創設しました。このアカデミーは、重要な分野で成功した集合的経験を持つ高校生が、その成功するための力を他の生徒に与えるという原則に基づいています。私たちは、高い基準を提供することに注力しており、私はこのアカデミーを「実現」させることを決意していましたー どんなことがあったとしても。スタッフは成績優秀者が揃っているので、講師が自分達の成績を落とさないように時間を賢く使うすることが重要です。」

彼のアイデアを売り込むことは難問でしたが、Anirudh氏はすぐに諦める人ではありません。「私の最強のマーケティング戦略を挙げるとすれば、ブレインストーミングです。私はまず、若い学生とその両親によりアピールできるものは何かを考えつきました。また、私自身も中学時代に家庭教師を受けたいと思っていたのですが、当時は選択肢がなかったことを思い出しました。基本的に、私のアカデミーは生徒のための出発点としての役割を果たし、次のレベルに自分の目標を踏み出すチャンスを提供しています...高校に入ると勉強が格段に大変になるため、中学はその準備をする期間としても大切な時期であり、生徒は良い成績を出さなければなりません-そして大きな変化に向け準備を整えなければなりません。

私の非営利ビジネスモデルは次の点に基づいています。:

  • 成績優秀者である熱心な高校生を採用する
  • 家庭教師は、サービス提供時間を受け取るため、自分の経験や専門知識を共有する意思を示す
  • 中学生向けの形式ばらない個別に工夫された学習プラットフォームを提供する
  • 競争激しい数学と科学を含む全ての教科を教える
  • アカデミックボウルとサイエンスボウルに向けた個別指導
  • 私の思いを共有し、コミュニティに還元し、社会に良い影響を与える
  • すべての資金を慈善団体に寄付するー具体的にはFood for Life Global (https://ffl.org)へ。

Anirudh氏は、生徒が学業と専門的な興味のバランスを取りながら、豊かな人間になることが重要であると考えています。彼はSouth Forsyth高校のスターテニスプレイヤーの一人として知られています。また、多くのエンリッチメント・キャンプに参加し(XNUMX年生の時に数学のガバナー・オナーズ・プログラムに参加したことを含む)、多くのクラブに参加し、学校でUSABO(USA Biology Olympiad)クラブを設立し、アトランタの地元病院のために数時間のボランティア活動を行っています(Presidential service awardを受賞しています)。

2014年XNUMX月のオープン以来、Motivate and Inspire Academyは、Food for Life Globalのために何千ドルもの寄付金を集めました。他にもは以下の家庭教師の皆さんが貢献してくれています Satwik Nandala Vineeth Duddempudi, Sahas Mehta, Satwik Nandala, Anish Bikmal。

更に詳しく情報を知りたい方は mieduacademy.weebly.com アカデミーのウェブサイトをご覧ください。